税務申告

税務申告は事業年度(年分)の営業成績に基づき国税及び地方税の税額を算出し、各関係官署に提出する必要があります。

法人に関していえば、国税である法人税、消費税、地方税である法人都道府県民税、法人市町村民税などがあります。 また、法人の固定資産税である償却資産税の申告も該当者は毎年行う必要があります。

これらの申告に当たり、関係税法を駆使し、最もお客様有利になるような申告書を作成いたします。

【作成書類(主なもの)】

 法人税及び法人地方税申告書
 消費税等申告書
 所得税申告書
 相続税申告書
 贈与税申告書
 償却資産税申告書
 給与所得の源泉徴収票等の法定調書合計表
 源泉徴収票及び給与支払報告書、各種法定調書
 国税及び地方税に関する各種届出書

税務相談に関する詳細はこちら
お問い合わせ_竹井税理事務所