確定申告サポート

確定申告は税理士・会計事務所にアウトソーシング!

確定申告の時期が近くなると、毎年頭を悩ませてはいませんか? 悩みの元は、とにかく『面倒くさい!』『やり方が分からない!』に尽きます。 しかし、相手は税務署ですから適当に対応するわけにも行きません。損をするわけにはいきませんよね。

確定申告というものは、去年1年間で自分がどれだけお金を稼ぎ、どれだけ税金を払ったのか。あるいは支払うのかを明確にするために避けられない手続きです。 これをご自身に代わってプロが代行して手続きを進めるというのが、当事務所でお手伝いをしている確定申告の代行です。

確定申告の代行をお願いするにあたってのポイントをお伝えします。

確定申告業務の説明

税理士は税務の代理が出来る資格です。各種税金の申告や申請行為自体も代行することが可能です。逆に、税理士資格の無い者が税務の代理をすることはできません。税理士又は税理法人でない者は、税理士業務(税務代理、税務書類の作成、税務相談)を行うことはできない決まりなのです。 代行を依頼する側とすれば、「とにかく税理士にお願いすれば安心」と覚えておいてください。
よく耳にするのが、無資格者が他人の確定申告書を作成して逮捕されるという事件です。 「無資格の人が・・・」と聞くと確かに犯罪だろうと思うかもしれませんが、実際のところは「知り合いに頼んで作ってもらった」という程度の話であることが殆どです。 税金の関係ではこのように、ちょっとしたお手伝いと思われることですら、法律違反となってしまうので注意が必要です。例えそれが無償であったとしても、それを行った人は罪になってしまいます。依頼する側としても軽い気持ちで資格を有していない方への税務業務の依頼は行わないように気をつけましょう。

確定申告代行の料金・費用

事業の規模、申告の内容、事務量、困難度などによって料金が異なってきますが、一般的な話として記載いたします。
確定申告だけを依頼したい!といった方は、個人の青色申告者であればだいたい80,000円程度の契約になるようです。面倒な計算や記入などを仕分けして、記帳する手間を全部お任せしてしまうことができると考えれば、一度苦労をしたことがある方であれば安いものだと感じていただけるかと思います。
毎年単発で行うよりは年間の顧問契約をしたほうが安心です。 個人事業主であれば、年商が1億円以下の場合、月に10,000円から30,000円以下が大体の相場となっています。 業種や内容にもよりますが、1億円を超えても月に50,000円前後です。 法人の場合には5億円以下なら月額50,000円以下が相場、それを超えるようであれば月額だいたい100,000円くらいまでを考えておけば良いでしょう。
主となる収入は会社からもらう給料で、副業として行っている部分に関して確定申告を行わなければいけないというような場合があります。その際は、電子申告などだけを代行してもらうような形になります。中には30,000円程度の単発契約ができることもあります。 当事務所では確定申告の代行業務を税理士がお手伝いさせていただいております。代行にあたって費用面でのご相談は初回の面談時に詳細内容をヒアリングさせていただいた上で、お見積りをご提示させていただいております。
お問い合わせ_竹井税理事務所